アレクサンダーテクニックと音楽家

アレクサンダーテクニックは世界各国の有名音楽大学で教えられています。演奏する際に、私たちに自分自身と楽器を操る容易さと優雅さをもたらし、身体の痛みや腱鞘炎を未然に防ぎます。そして、自由な心と体、整備されたバランスからは、内に秘められた本当の芸術性が発揮され、より自由で本当の自己表現が実現されます。

アレクサンダーテクニックのレッスンを通した成長の過程はとてもシンプルなものです。不要な緊張を取り除くことによって、自身と楽器との距離がより心地よいものになり、自分にはあると思われなかった新たな可能性を、いとも簡単に見出していくのです。そして、一度その方向性を広げていくと、自分でさらにより豊かな、より本当の自己表現と、それを達成していくことのできる喜びを見つけていくことができます。

有名音楽家、音楽教育者の言葉phpThumb_generated_thumbnail (2)

40年前、あるコンサートの後で、エイドリアン=ボルトが、次のような忠告をしてくれた。―私が、もしこのような指揮を続けていくとしたら、手足に不自由をきたして、体が使い物にならなくなってしまう。君はアレクサンダーテクニックのレッスンを受けなければならない。―

今日でも、私はまだアレクサンダーテクニックのレッスンを受け続けている。音楽と同じように学びのプロセスには終わりがない。このテクニックは、私たちの体の使い方に影響するだけでなく、私たち自身と私たちのふるまいを傍観する能力を与えてくれる。年齢を経ることでやってくる痛みや病にも、このテクニークは奇跡のように効果を発揮する。

コリン=ディビス(指揮者)

アレクサンダーテクニックは、持続させることができます。もし、上手に学ぶことができたならば、残りの人生でも、それは引き続きあなたと共にあります。あなたが観客の前に立っているときに、それはあなたに、自分はだれであるかということに対して自信を与えてくれます。

パトリック=マダムズ(英国王立音楽院、ダイレクター)Rubinstein

アレクサンダーテクニックは、生徒の好ましくない姿勢の習慣を取り除き、彼らの心と体、そして、妬ましいほどに素晴らしい表現の自由へと、到達させてくれる。

マイケル ランハム(ジュリアード音楽院、ダイレクター)

俳優を養成するためのプログラムの、いかなる修練においても、アレクサンダーテクニックよりも、不可欠で、彼らを豊かにし、さらに徹底的な変革を促すものはない 。ハロルド=ストーン(ジュリアードスクール)phpThumb_generated_thumbnail

 アレクサンダーテクニックは、パフォーマーのスタミナを改善し、知覚の鮮明さを高め、舞台の上での恐怖を抑えて、瞬間的にやってくる創造性を解放する。改善された自己認識は惨めな習慣を取り除き、技術の幅を広げ、私たちにできる最も素晴らしい演奏を運んできてくれる。

アレクサンダーテクニック協会 STAT